最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

PCの動作性向上

右下のタスクバーを見てください 無駄なソフトが起動していませんか?
それらの無駄なソフトの起動を抑えるだけで、PCの起動時間や動作性はかなり向上するでしょう
今回はそれらのソフトを起動させないよう設定する方法を紹介します

スタートアップフォルダの中身を確認
安全な方法として、スターッとアップフォルダの中身を消去するというのがあります
スタートアップフォルダとは、左下のスタートボタン>→(すべての)プログラム内にある、
スタート(アップ)という名のフォルダを指します
このフォルダにソフトを登録すると、PCを立ち上げた時に自動的に起動します
つまり、このフォルダの中身を消去すれば、そのソフトは起動しません
無駄なソフトを右クリック削除で消去できます
start-up.gif


msconfigで制御
※これから紹介する方法は、多少の危険が伴います
まず、スタートからファイル名を指定して実行をクリック
そして、msconfigと入力してください
すると、システム構成ユーリティが起動するので、スタートアップタブをクリック
チェックボックスにチェックが入っているソフトは、PCを立ち上げた時に起動するという意味です
この画面で起動したくないソフトのチェックを外してやればOKです
しかし、ソフトの名前が抽象的で、何のソフトなのかさっぱり分からないものもあります
そういった時は、触らないほうがいいでしょう
特に、C:\WINDOWS~~となっているものには変更を加えないで下さい
下手するとPC自体が起動しなくなってしまいます
最後にOKをクリックし終了です
sys-kousei.gif


以上です 少なからず向上すると思うので、是非試してみてくださいね

2005年04月23日 デスクトップ トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。