最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

大容量ファイルのやり取りしよう

最近ではHDDの容量も大きくなり、大容量のファイルの保存も容易となってきました
では、それらのファイルを送受信するにはどうすればいいのでしょうか?
そこでオンラインストレージやアップローダー等のファイル保管サービスです
比較的簡単に大容量のファイルをweb上にアップロードする事ができます

・大容量の無料オンラインストレージサービス
LFile(エルファイル)

1GBまでのファイルを簡単にアップロードできます ユーザー登録も必要もありません
保管期間は5日間、ダウンロード10回まで有効です
Filebank
1GBまでのファイルを保管できます ただ、会員登録や専用ツールをインストールする必要があるので多少手間がかかります
しかし、保管期間やダウンロード回数に制限がなく、
ゲストとしてログインする事もできるので複数人でファイルの送受信を行う際は役に立つでしょう

・小容量の無料オンラインストレージサービス
cgiを利用したファイル保管システム 一般にはアップローダーやあぷろだと呼ばれています
アップローダーは星の数程あるんでアップローダーリンク集等から探すのが良いでしょう
うpリンク
1rk(広告があれなんでご注意を)
ちなみに、パスワードが分からない場合はここなんかを参考にしてはいかがでしょうか

とまぁこんな感じでしょうか
今回は間接的なファイルの送受信方法を紹介しましたが、次回は1対1に近い送受信方法を紹介します

2005年10月23日 ウェブサービス トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。