最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ネットの沼地:「開く」「保存」ダイアログのショートカットを編集

今回は、「開く」や「名前を付けて保存」、「ファイルの選択」をクリックすると出てくるダイアログの、
プレースバーにあるショートカットを編集する方法を紹介します。
ピンとこない方は画像をご覧下さい。
plas1.jpg

赤く囲った部分が「プレースバー」で、4つフォルダへのショートカットが並んでいます。
今回紹介するのはこのショートカットを自分の好きなフォルダへのショートカットに編集する方法です。
plas2.jpg

ちなみにこちらが編集後のダイアログです。
自分の好きなフォルダを登録できると便利ですよね。



編集する方法ですが、まずMicorsoft純正のソフト、TweakUIをダウンロードし、インストールします。
インストール時に特別な設定等がないのでスムーズにインストールできると思います。

インストールが終了すれば早速起動しましょう。
スタートボタンから、「すべてのプログラム」→「Powertoys for Windows XP」→「Tweak UI

起動後、「common Dialogs」→「Places Bar」の順に進み、
Custom Places bar」にチェックを入れます。
すると5つリストがでてくるので、それぞれ任意のフォルダを登録します。

登録したいフォルダがドロップダウンリスト(▼ボタン)にない場合は、「C:\Program Files」など、直接記入します。
分からなければ以下の画像を参考にして下さい。

plas3.jpg


最後にOKをクリックして編集完了です。
今回使用したTweakUIですが、他にも便利な機能が色々あるので、また紹介したいと思います。

2007年06月20日 フリーソフト トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。